*

エイジングケア

糖化を防いでいつまでも若々しく

糖化という言葉を眼にしたことがありますか?

糖化とは 糖とたんぱく質が体内で結びつき 老化を促す物質の糖化生成物を作り出すものです。

 

糖化物質(AGEs)は一旦体内で生成されると除去できず蓄積され 肌や臓器まで老化を早めてしまいます。

肌が糖化するといわゆる黄ぐすみになるばかりか、肌のコラーゲンが壊れ 弾力がなくなります。

 

糖化を完全に防ぐことはできませんが、それでもある程度防ぐことは出来ます。糖化は過剰な糖質の摂取で起きます。よってご飯、パン、ケーキ等、糖質を減らすことが大切です。

又血糖値を上げることも糖化につながります。

 

食事をする時は まず野菜、海草など食物繊維が豊富なものを食べ、その次に肉、魚、卵などたんぱく質を採り、最後にご飯、パンなど糖質の多い炭水化物を採る様にします。すると先に食べた野菜等に含まれる食物繊維が腸に達して、後から食べる糖質の吸収を遅くさせてくれ、血糖値の急上昇を避けることができます。

 

食生活や食べ方を見直して 内側からアンチエイジングを心がけましょう。

 

女性のアンチエイジングで見落としがちな髪の毛。しっかり対策しておきましょう!
http://mvholyghost.com/page1.html